読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト

猫のつぶやき :: 生きてるだけで尊くありがたい

ゾンビとして蘇る奴ら

はじめまして。お元気でしょうか。

月にすれば、朝に時計代わりを別にして
数時間ぐらい視聴するぐらいのテレビ。
それもほぼNHK中心なのでタレントさんのことは
まったくというほどわかりません。

f:id:mintmini:20151006213826j:plain

やむにやまれぬ事情によるのだとおもうが
テレビに登場するフリークスな面々。

男なのに女をよそおい、女なのに男を演じたり
さらにサカナ君みたいに人間をやめてしまったりして
その道で生きる覚悟をした者たち。

くるところまできて、どうにもならない淵まで
たどりついたのちにどうにでもなれとダイビング。

もともと備わっていた資質が花開いた。

常人であれば、すっかり息消沈してなげやりに
なってドロップアウトしてホームレスに落ちるか
腑抜けてメンヘラーになるか
生活保護あるいは自宅にひきこもるか
あるいはバイトなどで細々と生計をたてるか
してしまうところだが、あの手の方々は自分を頼りにして
生きることを選択。

嫌味な部分はあるものの生命力は見習いたい。

どうせ最後は現世とおさらばするのだから
やれるだけのことをやってみて社会というみえにくい
もののしがらみでやっきになってる常識人を
どうにかして見返してやりたいという心理が
働いたともかんがえられる。

テレビの画面をつかって世間なるものに仕返しを
してるとすれば、そうとうなやり手ではないでしょうか。

なんてことをボンヤリしながら時たまだけれども、
テレビのスイッチをつけておもったりもする。

眉毛を太く強調してセーラー服姿の「イモト」だかいう女。

しゃべる口調は山瀬まみのようなすこし舌足らずで
思いがけない視点からものを言い、あのまゆ毛は北野武
ガッテン系めいた壊れ具合。

女なのに女を卒業したかのようなすがすがしさを覚える。

外国の旅番組なのに物怖じしない突撃レポートが
なんともゲラゲラ笑わせてくれる。

あれってなかなか出来る代物じゃない。

名はイモトだから妹をもじったのかもしれないが
親分肌なのでぜんぜん妹という気がしないアンバランス。

あういう女が身近にいれば女という扱いはほどほどで
気兼ねせずにすむから精神衛生にもってこい。

んでも。

どういう「過去」のせいであのような体裁に仕上がったのやら。

ちょっとばかり気にならないこともないが・・・。

それより、わたしのようなボンクラはあんなふうな
生き方を自分の得意分野なり好きな分野なりで
見栄とプライドを捨てて、自分の居場所を創造するだけの
根性と耐性が不足している。

考えれば考えるだけムダであり、
考えるほどに実際の変革は遠のく。

石橋はたたくものじゃなくて
石橋はぶっこわすもの。知力よりたっぷり恥をかいて
舌先かつ腕力かつ手足により
人との人の距離をどうにかしていくことにつきる。

だいたい石橋なんて本人によるこころの産物。

結果を思いわずらわないで、当たって砕ける。

一番いいのは硬い石橋を柔らかい橋に架けなおす。
吊り橋のようなソフト材質で相手にブリッジすればいい。
投げ縄のように相手の岸をめがけてこちらから声掛け。
ほとんどの人は自分のことを話したくてウズウズしてるから
話を聞いてくれるひとを求めている。

自分に個人的に興味をいだいて感心をよせてくれるひとが
いないから自分を知ってもらいたくて仕方ない。
こんなにひとはあふれているのに孤独で孤独でしょうがない。

どうやって孤独を解消したらいいのやら悩む。
孤独を埋めるのが各種のいろんな商品やサービスの数々。

お金を使って消費するだけでは虚しさはつのる。

生身の相手をまっさらなココロで包んであげれなくとも
余計な先入観はもうけずに傾聴してあげる。

といってもただ単に受身のままではなく、
対等をたもちながら、こちらの意見をしっかりはさむのが肝要。
相手の方は、あなたなりの主体性と素養と感性を
しっかり見定めているので気を引き締めつつリラックス。

バラバラに砕けてしまってもいいじゃないか。
こなごなになるのが快感まで高まるかもね。
そのうち、マゾにもゾンビにでもなりきれるはず。

ゾンビだって多様多彩で立派なものもいれば
そうでないものもいる。
どういうゾンビになるかは、あなたの心がけ次第。